一般社団法人日本左官業組合連合会Japan Plasterers' association

お知らせ

「第49回全国左官技能競技大会(北海道)」について、イベントの概要を以下にご紹介いたします。

概要

主催

 一般社団法人日本左官業組合連合会

後援(予定)※前大会実績 ★許可済

 内閣府・国土交通大臣・厚生労働省・北海道★・帯広市・静岡県賀茂郡松崎町★・一般財団法人建設業振興基金★・一般社団法人日本建設業連合会・一般社団法人全国建設業協会★・中央職業能力開発協会★・一般社団法人全国技能士会連合会★

競技会場(開催場所)

 帯広市総合体育館(よつ葉アリーナ十勝)「サブアリーナ」

 北海道帯広市大通北1丁目1番地

開催期間

 2023年8月9日(水)~8月12日(土)

 開会式:8月9日(水)

 競技期間:8月9日(金)~8月11日(金)

 表彰式:8月12日(土)

 (準備期間:8月7日(月)~8月8日(火))

※その他、本イベントの課題や持参道具、詳細な日程スケジュール等につきましては、こちらの資料をご参照下さい。(会員専用)

 →第49回全国左官技能競技大会案内(PDF)※制作中

 お待たせいたしました。先日応募募集させていただいました『第1回しっくいフォトコンテスト2022』の入賞作品の発表です。
 まず応募者をはじめ本事業に携わっていただきました関係各位に対し、御礼申し上げます。

 当会で現在勧めている「しっくい仕上げ普及推進プロジェクト」。しっくいの良さのPRと左官工事を増やす取り組みの情報提供の一環として、本コンテストが開催され、全国会員から102件の応募(A部門(町場)31件・B部門(野丁場)12件・C部門(店舗)19件・D部門(伝統工法)19件・E部門(リフォーム)21件)があり、10月11日(火)に日左連会長をはじめ計7名の審査員(日左連石川隆司会長・日本漆喰協会行平信義会長・(株)工文社「建材フォーラム」久保賢二編集長・雑誌「コンフォルト」多田君江エディトリアル・ディレクター・日左連広報委員会菅野喜仁委員長・日左連左官工事PR・構造改善委員会嵜上修二郎委員長・日左連青年部河合滋本部長)による審査会を実施しました。(本件は、日左連誌11・12月号(11/10発刊予定)特集に掲載)

 大賞には、岐阜県の㈱小倉左官店の「田尻歴史館(大阪府指定有形文化財)耐震補強等保存修理工事」を選出しました。その他、金賞以下の入賞作品をご紹介いたします。

大 賞 作品No:D-3(伝統工法部門)

田尻歴史館(大阪府指定有形文化財)耐震補強等保存修理工事

制 作 者
(企業名)
株式会社小倉左官店
(岐阜県左官業組合連合会)
建築物名
(工事名)
田尻歴史館
(大阪府指定有形文化財)(耐震補強等保存修理工事)
材 料 名 田川産業(株)専用練り漆喰、専用ねずみ漆喰
仕上げ名 天井蛇腹(型作成)復元作業、髭子(トンボ)打ち、木づり下地、壁面木づり下地、髭子(トンボ)打ち砂漆喰下地、中塗り、専用練り漆喰仕上げ

「審査員コメント」(コメントを頂戴した審査員のみ掲載)

石川隆司(委員長)
「左官技能の基本 道具、工具、作り、作業・材料作り作業・墨出し作業・下地処理(木摺り)作業・下塗り、中塗り、上塗り作業の全てが施工されており、「技能、技術の優秀性」が申し分なく充分に認めれる。」
行平信義(委員)
「文化財の修復で下地からの復元工事であるが、左官技術の粋を極めたような端正な仕上がりである。40cm幅及ぶ精綾な蛇腹や内部Rの銀杏面も型取りして鎮の作成から始めている。こうした役物だけでなく壁面の押さえにも全く隙が無い。」
久保賢次(委員)
「大賞作品のしっくい壁では、木摺り下地にしっかりトンボが打たれ、力量ある職人の手で下塗りが施されています。また、壁面左右のヒゲの伏せ込み、中塗り、上塗り、こなし作業も丁寧に行われていることが、写真を通じての限られた情報下ではありますが、仕上面から想像できました。また、しっくい壁、天井部の蛇腹仕上げ、拭きi奈風の腰壁と木質廊下がここでは見事に調和しており、素朴な中にも重厚感の漂う空間を創出しています。」
多田君枝(委員)
「砂を入れたり色やパターンをつけたり造形するなど、漆喰は、左官職人の技術とアイデア次第で、多様な表現ができることがわかるコンテストでした。大賞は伝統技法を再現しており、多くの方に示唆を与えると思います。」
河合 滋(委員)
「大きな天井蛇腹と関口隅部のしっくいの曲線がとても美しく、そのデザイン性と技術力の高さを評価いたしました。ピニルクロスでは表現できないこの作品を、一般の方にもぜひ知ってもらいたいと思います。」

(コメントを頂戴した審査員のみ掲載)

***以下 金賞以下の入賞作品を紹介いたします***
(こちらをクリックいただけるとPDFで一覧が開きます)

第46回技能五輪全国大会(特別開催)(WorldSkills Competition 2022 Special Edition)

 

表題の件につきまして、審査の結果以下の通りとなりましたのでご報告いたします。

 

21.Plastering and Drywall Systems(左官職種)

金メダル.  Hongda Ma             (China・中国)························ 771点

銀メダル.  GUAN-YU CHEN  (Chinese Taipei・台湾)·········· 760点

銅メダル.  Adrian Büttler         (Switzerland・スイス)············ 750点

敢闘賞.   Baptiste LAM          (France・フランス)················ 730点

敢闘賞.  矢野 啓人              (日本)····································· 715点

敢闘賞.  Akbar Abdirakhimo   (Uzbekistan・ウズベキスタン)··713点

敢闘賞.  Seungwon Jung        (Korea・韓国)························ 713点

   8. Matthias Haide   (Austria・オーストリア)········ 687点

   9. Marc Ebinge     (Germany・ドイツ)················ 687点

   10. Brendan Duddy   (United Kingdom・イギリス)· 686点

   11. Attila Stob      (Hungary・ハンガリー)·········· 686点

   12. van Alexandrov    (Kazakhstan・カザフスタン)·· 674点

   13. Amit Kumar Singh    (India・インド)······················ 671点

   14. Andrey Christi     (Jamaica・ジャマイカ)··········· 581点

 

主催者ホームページにて、結果詳細がご確認いただけます。

              ワールドスキルズインターナショナル HP

              https://worldskills2022se.com

              「Results」の

              「Plastering and Drywall Systems」に掲載されています。

 今般、建築基準整備促進事業により、一定の厚さを有する壁土について、所定の防火性能を満たすことが確認されたことを受け、不燃材料を定める件の一部を改正する件(令和4年国土交通省告示第599号)が令和4年5月 31 日に施行され、新たに「厚さが 10 ㎜以上の壁土」が不燃材料に追加されました。

 それに伴い(一社)日左連では、壁土を不燃材料として建築物に使用する場合にあたっての基本的な考え方と留意事項について、標準施工要領作成委員会(委員長 輿石直幸)を立ち上げ、同時に本施工要領書を作成いたしました。

 本施工要領書は、不燃材料として建築物に使用する壁土について、所定の不燃性能を担保するため、壁土の使用箇所や組成などの基本的な考えと、これに基づく材料の調合・施工にあたっての留意事項をとりまとめ、設計者・施工者向けに適正な施工方法をさらに普及することを目的としたものです。

 また、施工要領書では告示に伴い、以下の点を重点として記載しています。

 ・現代建築に適用される、せっこうボード下地への壁土の「切返し仕上げ仕様」。
 ・用途変更を想定した、既存土壁が告示仕様に該当すると判断される壁土の仕様。

 本施工要領書は今後、左官のみならず、行政庁・指定確認検査機関による審査にも活用されることが想定され、現代建築に見合うせっこうボード下地へ壁土の仕様と、既存こまい壁をそのまま不燃材として取り扱うことができるものとしています。

 本施工要領書を日左連会員のみならず、行政庁・指定確認検査機関・設計者・ゼネコン・工務店の皆様に広く活用していただきたいとお願いいたします。

 【壁土を不燃材料として建築物に用いる場合の壁土仕上げ標準施工要領】

 また、国土交通省住宅局建築指導課長からの「不燃材料を定める件の一部を改正する件等の施行について(技術的助言)」及びパブリックコメントの結果を合わせて掲載いたします。

 (1_都道府県)不燃材料を定める件の一部を改正する件等の施行について(技術的助言)

 (2_地方整備局)220524_不燃材料を定める件の一部を改正する件等の施行について(技術的助言)

 (3_機関)220524_不燃材料を定める件の一部を改正する件等の施行について(技術的助言)

  不燃材料を定める件の一部を改正する告示案に関する意見募集の結果について

                                                             令和4年6月 29 日     
一般社団法人 日本左官業組合連合会
会 長  石 川 隆 司   

 

 当会にて事業推進しております「しっくい仕上げ普及プロジェクト」の情報提供ツールのしっくいまるわかり大辞典WEB内にある「しっくいを安心して任せられる施工業者」の第3弾キャンペーンをご案内いたします。
 掲載は、順次募集を行っておりますので、講習会を受講された企業様においては、新規開拓や販路拡大等の一つとして掲載のご検討をいただければ幸いです。

 

「しっくいまるわかり大辞典WEB」の「施工店」申込書の書き方

『しっくいまるわかり大辞典』WEBの施工店の掲載の第3弾キャンペーンのご案内

 月割りの一カ月の掲載料  掲載期間  合計金額
    通常 2,000円   8か月間  16,000円
(※8月1日~翌年3月31日までの8か月間)

       ↓20% OFF !

キャンペーン - 8か月間(スタート時期:令和4年7月1日~) 12,800円

※キャンペーンの申込期限は、7月20日(水)までとなります。
※7月20日以降の申込みは、通常の月割りでの対応及び掲載金額となります。

※申込フォームはこちらよりダウンロードください。

 

 最近、特定外国人技能者制度の申請としてJACへの加盟条件のため、当会への加入を行いたいという問い合わせを多数いただいております。

 当会へ直接加入というのは出来ません。奈良県と和歌山県を除いた下記の構成団体への加入が条件となりますので、会費及び加入条件は、直接下記の都道府県団体へお問い合わせください。

 ・都道府県団体の一覧は、こちらをご覧ください

 更なる保険サービスの拡充を目的として、令和4年2月1日より損害保険の取扱代理店が変更になります。加入者のみなさまの保険内容には変更ございません。

これまで同様、福利厚生として保険商品のご提供をさせていただきますので、今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

(令和4年1月末まで) 

 代理店名  日本プラスター福祉有限会社(日本左官業組合連合会)
        店主名 取締役 武 藤   進  

(令和4年2月1日から)

 代理店名  (株)ワイズマン
        店主名 代表取締役 野 中 勇 勢
 事務所所在地 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目11番11号東日本橋Y‘sビル7F
 電話番号   03-5623-6455 (担当:水谷、手塚)
 F A X   03-5623-6488
 M A I L         水谷 mizutani@wiseman.gr.jp
                          手塚 teduka@wiseman.gr.jp   
    受付時間   平日の午前9時~午後5時

「しっくいまるわかり大辞典の販促専用ダウンロードページ」

イ.QRコードデータ(しっくいまるわかり大辞典WEB)

ロ.名刺に貼る「しっくいまるわかり大辞典」キャッチフレーズのロゴデータ
  ※サイズは7㎜(タテ)×18㎜(ヨコ)としております。サイズ確認の場合は原寸にて印刷し確認願います。

ハ.「しっくいまるわかり大辞典」3種類バナーデータ

  ①sikkui1.png:左官屋さんのバナーと同じ大きさバージョン
  ②sikkui2.png:協賛企業と同じ大きさバージョン
  ③sikkui3.png:②の2つ合体の大きさバージョン

 レベル判定手続きの建設キャリアシステム(CCUS)のワンストップ化を目指すため、レベル判定システムが停止されておりましたが、当面の間、日左連にてレベル判定申請の受付をいたします。

 申請方法等詳細はこちらをご覧ください。

 ※「左官技能者能力評価制度」についてはこちらをご覧ください。

1234