TOPICS

[12/7] -伊豆の長八美術館より-品川博~左官アートの世界~

 静岡県賀茂郡松崎町にある「伊豆の長八美術館」の主催による『品川博~左官アートの世界~"と題して「石州左官によるセメント・モルタル造形作品』が12月17日(日)から翌年1月18日(木)まで伊豆の長八美術館にて、開催されます。

 開催期間中は、品川氏による左官アートの世界が繰り広げられますが、関連イベントとして、品川氏ご本人指導のもと「ドライウォッシュ工法」の体験や、漆喰鏝絵制作体験や光る泥団子教室も開催されますので、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ、幸いです。

 申込及び内容の詳細については、こちらのパンフレットをご覧下さい。

 -申込・問合せ先-

   伊豆の長八美術館
   〒410-3611 静岡県賀茂郡松崎町松崎23
   TEL0558-42-2540 FAX0558-42-2573


[12/6] 一般財団法人戸田みらい基金より 第3回「若手技能者の採用や育成に資する活動に対する助成」募集について

 本会と関わりがある「一般財団法人戸田みらい基金」より『第3回「若手技能者の採用や育成に資する活動に対する助成」募集について』のご案内がございましたので以下の通り添付申し上げますので、ご興味ある方は、ご利用いただければ、幸いです。

  記

 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、本財団は、建設産業の未求を丈える「担い手」の育成に向けた各種丈援事業を通じて、産業全体の発展に貢献することを目的に、昨年10月に設主されました。
 この度、第3回の「若手技能者の採用や育成に資する活動に対する助成」の募集を開始し、若手技能者の採用・育成・資格取得に効果的かつ先駆性のある企業または団体の活動に対し、その費用の全額または一部の補助を実施してまいります。
 つきましては、下記事項につきまして、費団体の会員会社様へご案内いただければと存じます。また、青団体としての申込みもお受けいたします。
 ご多用の折とは存じますが、本事業の趣旨をご理解いただき、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
 
 
1.助成内容若手技能者の採用や育成に資する活動に対する助成
 
2.助成対象となる活動(例)
 ① 自社または主要協力会社の新卒新規採用活動
 ② 技能工の資格取得の支援
 ③ 複合工(多能工) 育成のための教育等
 
3.申込期限2017年12月28日(木)
 
※申込方法等、詳細事項につきましては、同封「募集要項」及び「本財団ホームページ(http://toda-mirai.or.jp/)」をご参照ください。
 
※本助成は、3月と11月の年2回、募集する子定です。
 
※内容の詳細については、こちらをご覧下さい。
※申込については、こちらをご覧下さい。

【お問い合わせ】

  一般財団法人戸田みらい基金 事務局

  TEL:03-3564-2711

  E-mail:info@toda-mirai.or.jp


[] -国土交通省 国土技術政策総合研究所-共同研究成果報告会「木造住宅の雨漏り、結露、劣化リスクを考える」のご案内

 「国土交通省 国土技術政策総合研究所」より-共同研究成果報告会「木造住宅の雨漏り、結露、劣化リスクを考える」のご案内が以下の通りございましたので、ご興味ある方は、ご参加いただければ、幸いです。

 共同研究成果報告会「木造住宅の雨漏り、結露、劣化リスクを考える」

-建物外皮に着目した木造住宅の劣化対策ガイドラインについて-

1.日 時:2018年2月15日(木) 13:00~16:45

2.場 所:すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10住宅金融支援機構1F)
 
3.主 催:国土交通省 国土技術政策総合研究所
 
4.内 容:設計・施工、住宅検査、材料・部材研究開発等に携わる実務者を主な対象として、国総研資料に掲載されている木造住宅の雨水浸入や結露に伴う劣化リスク、不具合事例、屋根・外壁・バルコニーの推奨仕様、維持保全方法、住まい手との情報交換などについて分かり易く解説します。概要は別紙1、プログラムは別紙2をご参照下さい。
 
5.参加費:無料
 
6.参加登録:参加ご希望の方は下記のウェブページから申し込みください。
 
 
7.取材申し込み:説明会当日に取材を希望される場合は、2月14日(水)午前中までに、別紙3のFAX用紙にて申し込みください。

※申込み順に登録し、定員になり次第、締め切らせて頂きます。

◆プログラム
  12:00~     開場
  13:00~13:10 開会挨拶 福山洋(国土交通省 国土技術政策総合研究所 建築研究部長)
  13:10~13:35 共同研究の全体概要 石川廣三(委員長、東海大学 名誉教授)
  13:35~14:15 住まい手に向けた長持ち住宅実現のガイドライン 宮村雅史(国土交通省 国土技術政策総合研究所 主任研究官)
  14:15~14:55 木造住宅の水分に起因する劣化リスクの分析と評価 齋藤宏昭(足利工業大学 教授)
  14:55~15:10 休憩
  15:10~15:50 屋根および外壁の設計・施工に起因するリスク・不具合と耐久性評価 梅田泰成(日本木造住宅産業協会 技術委員会委員)
  15:50~16:30 木造住宅の屋根および外壁の設計・施工ガイドライン 輿石直幸(早稲田大学 教授)
  16:30~16:45 総括 中島正夫(関東学院大学 教授)

※上記は予定スケジュールとなります。

【注意事項】

 ※すまい・るホール、機構ビル1階フロアでの喫煙、飲食は禁止されています。
 ※機構ビル付近における路上喫煙は禁止されています。
 ※トイレは1Fのホール横のみの利用になります。
 ※来場者用の駐車場、飲食施設はございません。

-問い合わせ先-

   国土技術政策総合研究所 建築研究部 構造基準研究室
   室長 森田高市、主任研究官 宮村雅史(主担当)
   Tel.029-864-4339 E-mail:miyamura-m92ta@mlit.go.jp Fax:029-864-6774

   ※会場へのお問い合わせは、ご遠慮下さい。


[10/23] 第44回技能五輪国際大会(UAE・アブダビ)21. Plastering and Drywall Systems(左官職種)結果報告

平成29年10月23日

関係者各位 殿

(一社)日本左官業組合連合会
技能五輪全国大会(国際大会兼務)
実行委員長 伊藤 充隆
左官職種エキスパート 高野 雅一

 

第44回技能五輪国際大会(UAE・アブダビ)21. Plastering and Drywall Systems(左官職種)結果報告

 標題については、去る10月15日(日)~18日(水)にわたり、19名の選手によりアラブ首長国連邦のアブダビにおいて競技が行われ厳正・公平なる審査の結果、入賞者は、下記の通りとなりましたことをご報告いたします。

金メダル (726点)Alexis GUIMONT(France)フランス

金メダル (724点)Raffael Beck(Principality of Liechtenstein)リヒテンシュタイン

銀メダル  なし

銅メダル (723点)SUHYEON KIM(Korea)韓国

敢 闘 賞  (720点)小谷野 貴光 Takamitsu Koyano(Japan)日本

       (710点)Danil Piskunov(Russia)ロシア

       (707点)Lukas Hofer(Austria)オーストリア

       (707点)Fabienne Niederhauser(Switzerland)スイス

       (707点)Weilie Gu(China)中国

       (705点)WEI-HSUAN CHEN(Chinese Taipei)台湾

       (700点)Wanderson Santos(Brazil ブラジル)

以下の成績
【11.Stephen Murray(Ireland アイルランド)693点 12.Harrison Moy(United Kingdom イギリス)693点 13.Smirnov Yevgeniy(Kazakhstan カザフスタン)692点 14. Lukas Kirschmer(Germany ドイツ)678点 15.Gabor Loczi(Hungary ハンガリー)649点 16.ALIAKSEI KAVALCHUK(Belarus ベラルーシ)645点 17.Ngoako Moshokoa(South Africa 南アフリカ)644点 18.Febian MULENGA(Zambia ザンビア)600点 19.Rashid Al Ali(United Arab Emirates アラブ首長国連邦)595点】

尚、以下主催者等にて全職種の詳細がご確認できます。

ワールドスキルズインターナショナル(主催者)のHP=https://worldskillsabudhabi2017.com/en/news/results/

※上記ページのAll Skills WorldSkills Scale Resultsで確認できます。

以上


[10/11] -日本床施工技術研究協議会主催-第14回公開セミナー参加者募集について

 本会と関わりがある「日本床施工技術研究協議会」の主催による『床会式性能指向型要領書の作成に向けて』"と題して「第14回公開セミナー」を来る11月24日(金)東京・目黒区大岡山東京工業大学「緑ヶ丘6号館1階 緑ヶ丘ホール」にて、恒例の公開セミナーを開催致すこととなりました。

 多彩な講師にご出席いただき、講演していただくとともに、床材および同施工に関する最新情報を紹介させていただく予定です。
 セミナー後はご参加者同士による情報交換会もご用意させていただいております。ここに同シンポジウム資料を添付申し上げますので、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ、幸いです。

 申込及び内容の詳細については、こちらのパンフレットをご覧下さい。

 -申込・問合せ先-
   日本床施工技術研究協議会事務局
   〒101-0026東京都千代田区神田佐久間河岸71-3柴田ビル5F㈱工文社内
   TEL03-3866-3504 FAX03-3866-3858


[9/26] 第47回全国左官技能競技大会(愛媛)競技結果の報告

第47回全国左官技能競技大会(愛媛)結果報告について (2017年9月25日)

 標題については、関係各位のお力添えにより日左連の一大事業であります全国左官技能競技大会も無事終了いたしました。ご協力誠にありがとうございました。
 審査委員の厳正公平なる審査の結果は、下記の通りとなりましたのでご報告申し上げます。

第47回全国左官技能競技大会(愛媛)成績表

順位 総合得点 課題番号 推薦者名 選手名 都道府県名 所属事業所
優勝 438.90 9 日左連 松井   準 石川県 (株)イスルギ
準優勝 425.20 8 日左連 横井川 武志 京都府 田中昭義左官(株)
第3位 416.00 12 中 国 堀本 祐司 広島県 (株)左官工業藤原組
第4位 412.40 5 北海道 篠岡 則行 北海道 中屋敷左官工業(株)
第5位 399.70 13 日左連 長井 勇治 兵庫県 (有)藤木工業
第6位 394.60 6 東 海 松葉 和道 岐阜県 松葉建装
努力賞   1 東 北 小山 信也 福島県 (有)小山左官工業
努力賞   11 関 東 長塚  勇 東京都 (有)八幡工業
努力賞   3 甲信越 荻原  勤 長野県 おぎ原左官所
努力賞   7 北 陸 吉川  透 福井県 吉川左官
努力賞   2 近 畿 大関 敏幸 大阪府 阪神左官工業(株)
努力賞   4 四 国 川真田 慶二 徳島県 川真田左官工業
努力賞   10 九 州 岩佐  卓 宮崎県 (有)岩佐工業

※優勝から第6位まで入賞となります。努力賞の表記については実施要領書により行政順となっております。


[8/18] 建築物の事故事例について(国土交通省住宅局建築指導課昇降機等事故調査室より)

 標記の件については、国土交通省住宅局建築指導課昇降機等事故調査室より以下の通り通知依頼がございましたのでお知らせいたします。都道府県団体長及び会員各位においてはご確認の程お願いいたします。

 「以下、国交省より」

 建築物防災週間の実施につきまして、「建築物防災週間(平成29年度秩季)の実施について(平成29年7月31日国住指第1617号)」により案内されております。当該添付資料「建築物防災週間における防災対策の推進について(平成29年7月31日 国住指第1616号)」中、『 3 (8) 事故を未然に防ぐための事例の周知と活用について』に記載した事故事例に係る資料を別添のとおり、各都道府県に通知いたしました。
 上記資料は、事故の事例及び設計・管理に関する留意点等が記載されたものですので、同資料を参考に適切な配慮、がなされるよう、ご協力賜りますことをお願い申し上げます。

「以下、国交省からの別添の通知文」

 平素より建築行政の推進にご協力いただき感謝申し上げます。
 建築物防災週間における防災対策については、「建築物防災週間における防災対策の推進について(平成29年7月31日国住指第1616号)」により通知したところですが、当該通知中『 3 (8)事故を未然に防ぐための事例の周知と活用について』に記載した事故事例に係る資料について、別添のとおり送付いたします。
 上記資料は事故の事例及び設計・管理に関する留意点等が記載されたものですので、同資料を参考に適切な配慮がなされるよう、貴都道府県内の特定行政庁、建築物等の設計者及び所有者等に対し、広く周知していただきますことをお願いいたします。

(担当)
国土交通省住宅局建築指導課昇降機等事故調査室桑本
電話03-5253-8111(内線39574)

◆詳細については、こちらをご覧ください。

 

[8/16] 「2017年大学学術講演会 第28回研究発表会」開催のご案内

 標記の件については、本会と関わりにある日本建築仕上学会よりお知らせがございますので、会員各位におかれましては、貴重な講習会の機会でありますので数多くの参加をお願いいたします。(本会への案内についてはこちらをご覧ください。)

 2017 年大会学術講演会およびポスターセッションを下記の要領で開催いたします。

 このポスターセッションは、論文発表に関連して、そのサンプル・技術資料等の展示、あるいは材料・工法・技術の紹介や情報交換の場として、大会学術講演会会場において開催いたします。
 会員の皆様には、積極的な発表論文の応募及び、ポスターセッションへの参加をお願い致します。

大会学術講演会
 ・開催日時:2017年10月26日(木)~10月27日(金) 
       1日目 9:10~17:15 2日目 9:00~17:55
 ・開催場所:東京大学(本郷)理学部小柴ホール →案内図表示
       ※なお、今年は会場が山上会館から理学部 小柴ホールに変更になって
        おりますのでご注意下さい。

 ・交  通:地下鉄・丸の内線・大江戸線「本郷三丁目」、南北線「東大前」下車
       JR「御茶ノ水」、「上野」からスクールバス「東大病院前」下車
 1)研究発表会
 ・会 場:小柴ホール
 ・発表申込み 締切:2017年6月2日(金)17時
 ・発表論文提出締切:2017年7月3日(月)17時
 ・発表表パワーポイントの提出締切:2017年9月29日(金)17時
 ・論文講演者:本会会員に限る。
  なお、発表申込みおよび発表論文・データシート提出に際しては、研究発表論文応募規程ならびに研究発表論文執筆要領をご参照下さい。また、聴講については、当日直接会場へお越し下さい(事前予約不要)。
 2)ポスターセッション <→参加申込書DL
 ・会 場:理学部第4会議室
 ・展示ブース数:1800㎜ 10カ所
 ・展示申込み締切:2017年7月3日(月)17時
          満員となり次第締め切りといたします。
 なお、展示申込については、ポスターセッション募集要領をご参照下さい。

 詳細や申込については、こちらをご覧下さい。

 問合せについては、下記までお願いいたします。

 「問合せ・申込先等」

  日本建築仕上学会
  〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館6F
  電話:03-3798-4921 FAX:03-3798-4922
  E-mail=shiage@finex.jp


[8/4] NPO法人湿式仕上技術センター及びNSK(日本建築仕上材工業会)の講演会開催のご案内

講 演 会 開 催 の ご 案 内 ―改修・解体工事における石綿含有仕上塗材の処理について-

 本会と関わりのある「NPO法人湿式仕上技術センター」および「日本建築仕上材工業会(NSK)」の講演会開催のご案内がございましたので、御連絡申し上げます。

 (以下、案内状より抜粋)

 さて、日本建築仕上材工業会・NPO法人湿式仕上技術センターの共催によります平成29年度講演会を添付ファイルのとおり開催することとなりました。
 本年度は厚生労働省から講師をお呼びし、石綿ばく露防止についてご公演いただく予定です。
 
また後半には、石綿粉じん飛散防止処理技術の実例の紹介をさせていただく予定です。
 貴団体におかれましては、傘下会員の皆様等にご連絡頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

講演会題目:改修・解体工事における石綿含有仕上塗材の処理について

日程:東京会場 平成29年10月10日(火)13時30分~

   大阪会場 平成29年10月23日(月)13時30分~

 

詳細および申し込み方法につきましては添付の開催案内を御覧ください。

[2/3] -(一社)安全衛生教育研究所-足場の組立等作業特別教育講師養成研修(2日間)のご案内

 「(一社)安全衛生教育研究所」より「足場の組立等作業特別教育講師養成研修(2日間)」のご案内が以下の通りございましたので、ご興味ある方は、ご利用いただければ、幸いです。

  記

 ・講座内容 足場の組立等作業特別教育講師養成研修(2日間)

 ・日  程 A 平成29年2月28日(火)~3月1日(水) 8:45~16:15
      B 平成29年3月29日(水)~30日(木) 8:45~16:15
      C 平成29年4月*日~*日 
8:45~16:15*未定

 ・費  用 テキスト資料税込35,000円 

申込及び内容の詳細については、こちらをご覧下さい。

 

 -申込・問合せ先-

   一般社団法人安全衛生教育研究所
   〒272-0122 千葉県市川市宝1丁目15番地17号104

   TEL047-303-3031 FAX047-4335-2430

Page 1 of 101234510...Last »