一般社団法人日本左官業組合連合会Japan Plasterers' association

お知らせ

各位

 この度、当会で勧めております「しっくい普及推進プロジェクト」より、しっくい塗り仕上げを検討している一般ユーザーや工務店の方に「しっくい」のことをわかりやすく理解していただくための小冊子を制作いたしましたので、ぜひご活用くださればと思います。

  ・販売金額 1セット(50冊) 税込20,000円+送料別途

  ※1セット50冊からのご注文を賜っております。
  ※お申込み後に、こちらより、送料の金額をお知らせいたします。

 購入申込書については、こちらよりダウンロードの上、メールもしくは、FAXにご注文ください。

 

 国土交通省より「新型コロナウイルス感染症(COVID(コビット)-19)対策の徹底についての通知がございましたので以下の通りご連絡いたします。

新型コロナウイルス感染症(COVID(コビット)-19)対策の徹底について

 現在、国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の更なる拡大を防止するため、「国土交通省新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置するなど、全省を挙げて対策を講じているところです。

 本日、厚生労働省において、別添のとおり「新型コロナウイルスを防ぐには」を発表し、国民に対して呼びかけを行ったことから、貴団体及び傘下企業におかれましても感染予防の対応を講じるようお願いします。

(参考)

 ○首相官邸ホームページ

 「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策をしっておこう~」

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 ○内閣官房新型インフルエンザ等対策室ホームページ

 (新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について)

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

※「新型コロナウイルスを防ぐには、」のお知らせは、こちらをご覧ください。(一般的なお問合せ先などを行う連絡先が明記されております。)

講演会開催のご案内
耐火被覆の標準的な工法と納まり ― 鉄骨柱・はり接合部(パネルゾーン)における異種耐火被覆材の納まり(CPD認定プログラム)-

 本会と関わりのある「日本建築仕上学会」及び「日本建築仕上材工業会(NSK)」の講演会開催のご案内がございましたので、御連絡申し上げます。

 (以下、案内状より抜粋)
 建築物の主要構造部に施される耐火被覆は、鉄骨系[金属系]構造の荷重支持部材等が火災時に高温に直接曝されることから保護し、建築物の倒壊や延焼防止を担保するための重要な要素である。従来から耐火建築物を構成する耐火構造の柱やはりには、建築基準法に基づき耐火時間に応じた厚さの耐火被覆が求められてきた。
 しかしながら、個々の部材の性能を確保することへの規定が原則となっており、異なる部材の取り合い部の耐火被覆方法については、標準的な取り扱いが明確となっておらず、実務上は、設計者、施工者、耐火被覆材の生産者等が、特定行政庁等の行政の判断を仰ぎながら、現場毎に対応している状況にある。
 
このような背景にあって、日本建築仕上材工業会に設置された耐火被覆工法研究会では、火災安全上の正しい理解に基づき、耐火性能確保のための施工上の配慮、各種工法の普及・促進、施工の効率化などを目的として、鉄骨系構造の柱・はりパネルゾーンの標準的な納まりについて、設計・施工上の手引きをとりまとめ、本会に監修を委託した。
 本会では、委託研究として学術委員会のもとに「鉄骨柱・はり接合部(パネルゾーン)における異種耐火被覆材の納まりに関する研究委員会」(委員長:河野 守)を設置して監修し、その成果の普及を目的として講習会を企画した。
 本講習会が各種耐火被覆工法の設計、施工時の読者諸兄の理解を助け、耐火被覆工法の健全な発展・普及の一助となることを期待するものである。

※詳細およびお申し込みにつきましてはこちらの開催案内を御覧ください。

 開催日時:2020年3月6日(金) 開場13:00 講演13:30~16:50(予定)

 会  場:建築会館ホール(定員200名,定員になり次第締切)
      〒108-8414 東京都港区芝 5-26-20 TEL:03-3456-2051

 共  催:日本建築仕上学会、日本建築仕上材工業会

 協賛団体:【予定】(一社)ALC協会、せんい強化セメント板協会、ロックウール工業会

 参 加 費:会員(日本建築仕上学会会員・日本建築仕上材工業会会員・協賛団体会員) 3,000円
      ※日左連会員は、会員区分での参加費となります。

       会員外 5,000円,学生 1,000(資料代含)

 お申込み:参加申込書にてお申込みの上,当日受付にて参加費をお支払いください。

      FAXまたはE-mail にてお申し込みください。

 ※詳細および申し込み方法につきましては添付の開催案内、又は、下記URLを御覧ください。(申し込み先はNSKではなく、日本建築仕上学会事務局になります。)

 プログラム(予定)

      13:30~13:35  挨拶 日本建築仕上学会 学術委員長 小山 明男(明治大学)

      13:35~13:50      趣旨説明

              国土交通省 国土技術政策総合研究所 鈴木淳一

      13:50~14:20      耐火被覆材料・工法の概要

              エーアンドエー工事株式会社 藤 雅史

      14:20~14:45      パネルゾーン耐火被覆工法の概要

              ニチアス株式会社 山脇 慎平

      14:45~15:00  休憩

      15:00~15:30  吹付け耐火被覆材および巻付け耐火被覆材が後施工の場合の納まり

              ニチアス株式会社 山脇 慎平

      15:30~16:00  けい酸カルシウム板が後施工の場合の納まり

              日本インシュレーション株式会社 堀 正人

      16:00~16:20  耐火塗料が後施工の場合の納まり

              エスケー化研株式会社 藤原 武士

      16:20~16:50  質疑応答

 また、名古屋会場(3/10)及び大阪会場(3/11)の開催につきましては、NSKでの単独の講演会を予定しております。案内の準備が出来次第、改めて告知させていただきます。

 標記の件については、本会と関わりのある(一財)建設業振興基金より、下記の通りのご案内がございましたので、会員各位におかれましては、貴重な講習会の機会でありますので数多くの参加をお願いいたします。(本会への案内についてはこちらをご覧ください。)

国土交通省受託事業「建設業における多能工推進セミナー」のご案内

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素より、当財団の活動につきまして御理解、御協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、標記については、国土交通省からの受託事業として、当財団が下記及び別添の通りセミナーを実施させていただくこととなりました。
 本セミナーは、建設技能者の担い手不足が深刻化する中、生産性向上の一つの手段として「多能工」に焦点を当て、多能工育成の現状や手法、有効性などについて紹介するものです。
 つきましては、本セミナーについて、貴団体に所属している会員企業様に周知していただけましたら幸甚に存じます。
 ご多忙の中、誠に恐れ入りますが、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 敬具

 1.セミナー名

  「建設業における多能工推進セミナー」

 2.日時・場所

  「平成31年1月~3月にかけて、全国9カ所で実施」
  (詳細は、別添チラシをご参照ください)

 3.申込み方法(次のいずれかの方法による)

  ・WEBで申し込む方法(WEBは12月20日より受付開始予定)

   http://www.kensetsu-kikin.or.jp/tanoukou/

  ・ファックスで申し込む方法

   別添チラシの裏面にご記入の上、ファックスしてください。

   送信先FAX:03-5473-4594

【担当】
 一般財団法人建設業振興基金 長谷川 太田
 TEL:03-5473-4572

平成30年11月5日

都道府県団体長 殿

(一社)日本左官業組合連合会
第56回技能五輪全国大会
実行委員長 佐久間 義 晴
左官職種競技主査 高 野 雅 一

第56回技能五輪全国大会(沖縄)競技結果について

 標題については、去る11月2日(金)~5日(月)にわたり17名の選手により沖縄県那覇市「浦添市民体育館のアリーナ」において競技が行われ厳正・公平なる審査の結果、入賞者は、下記の通りとなりましたことをご報告いたします。

 金 賞  前 橋 康 平 ㈱町田建塗工業(栃木県)★

 銀 賞  津 田 彬 輝 ㈱イスルギ(石川県)

      島 田   隼 島田左官(福井県)

 銅 賞  小 野 龍 幸 ㈲岩佐工業(宮崎県)

      加 藤 幹 也 学校法人ものつくり大学(埼玉県)

 敢闘賞  山 﨑   蓮 ㈱古泉工業(新潟県)

      藤 平 堅 冶 ㈲藤平工業(東京都)

      棚 橋 孝 介 ㈲後藤業務店(愛知県)

 ★第45回技能五輪国際大会ロシア・カザン出場候補選手

 尚、主催者の中央職業能力開発協会で公表されている大会報告については、こちら(優勝者一覧入賞者一覧)をご覧ください。 

以上

 標記の件については、厚労省の関係団体より、下記の通りお知らせがございましたので、会員各位におかれましては、貴重な講習会の機会でありますので数多くの参加をお願いいたします。(本会への案内についてはこちらをご覧ください。)

 平成30年度安全衛生優良企業育成セミナーの御案内

 厚生労働省から標記の事業を受託し、平成30年11月から平成31年2月にかけて下記のとおり「安全衛生優良企業セミナー&発表会2018」を開催することとしました。
つきましては、リーフレットを添付いたしますので、当事業の趣旨を御理解の上、関係各所へのご案内および参加勧奨にご協力をお願い申し上げます。

 1.宮城会場
    開催日時:平成30年11月14日(水)14 :00~16 :00
    開催場所:仙都会館

 2.広島会場
    開催日時:平成30年11月20日(水) 14:00~16:00
    開催場所:広島県民プラザ

 3.大阪会場
    開催日時:平成31年1月11日(金)11: 30 ~16 :00
    開催場所:アクセス梅田フォーラム

 4.福岡会場
    開催日時:平成31年1月23日(水) 11:30~17:00
    開催場所:NATULUCK中洲川端駅前大会議室

 5.東京会場
    開催日時:平成31年2月5日(火) 11: 30~17: 00
    開催場所:アクセス渋谷フォーラム

 6.愛知会場
    開催日時:平成31年2月7日(木) 11:30~17:00
    開催場所:アクセス名古屋駅前フォーラム

 なお、詳細については、案内チラシをご覧下さい。

 安全衛生優良企業の説明パンフについては、こちらをご覧下さい。

 問合せについては、下記までお願いいたします

 「本件に関する問合せ」

   安全衛生優良企業育成セミナ一事務局
   厚生労働省平成30年度安全衛生優良企業育成事業受託事業者
   非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構

    TEL :03 -6892-2012 FAX: 03-6332-8056
    Email : info@shem.or.jp

【日程】  平成30年11月25日(日)開始時間 調整中 (受付時間 調整中)

【会場】  「高知地域職業訓練センター(高知県職業能力開発協会)」 〒781-5101 高知県高知市布師田3992-4

【申込締切】  応募開始前

続きを読む

本会と大変関わり合いのある長八公の生誕地の静岡県伊豆松崎町より、毎年開催されております、『伊豆の長八美術館の特別展及び長八まつりの開催』の案内がございましたので下記の通り、お知らせいたします。

「ナイトミュージアム」
日時:平成30年9月22日(土) 午後19時~21時まで
場所:伊豆の長八美術館 常設展示室
料金:ナイトミュージアムの入館料は無料です。

「第35団長八まつり」
日時:平成30年9月23日(日)午前10時~
場所:伊豆の長八美術館駐車場及びその周辺
料金:「伊豆の長八美術館」及び「明治商家中瀬邸」は当日入館無料です。

「第19回全国漆喰鰻絵コンクール作品展」
日時:平成30年9月23日(日)~平成30年10月31日(水)
場所:伊豆の長八美術館 特別展示室
料金:常設展共通 大人500円 中学生以下無料
※詳細については下記の通りとなります。
・作品展のチラシについてはこちらをご覧ください。

本件についての問い合わせは、下記へお願いいたします。
全国各地からの数多くの来館をお待ちしております。

『伊豆の長八美術館』
〒410-3611 静岡県賀茂郡松崎町松崎23
TEL0558-42-2540 FAX0558-42-2573

講 演 会 開 催 の ご 案 内 -石綿含有仕上塗材の改修・解体時にお付る対応について-

 本会と関わりのある「NPO法人湿式仕上技術センター」および「日本建築仕上材工業会(NSK)」の講演会開催のご案内がございましたので、御連絡申し上げます。

 (以下、案内状より抜粋)

 平素は、NPO法人湿式仕上技術センターおよび日本建築仕上材工業会(NSK)の事業活動に、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
平成18年9月1日施行の労働安全衛生法施行令により、重量の0.1%を超えて石綿を含有する全ての製品の使用が禁止されましたが、それ以前に建築物の内外装仕上げとして使用された石綿含有建築用仕上塗材については、改修・解体工事における石綿粉じん飛散防止処理技術に関し、不明確な点が残されています。日本建築仕上材工業会では国立研究開発法人建築研究所と共同研究を実施し、平成28年4月28日に「建築物の改修・解体時における石綿含有建築用仕上塗材からの石綿粉じん飛散防止処理技術指針」を作成し、その成果の一部は厚生労働省が取り纏めている「石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル[2.20版]Jに反映されています。
本講演会では、建築物の改修に関わる団体および企業の石綿含有仕上塗材に対する取組みとして、(一社)マンション計画修繕施工協会が作成を進めている「マンション計画修繕工事における右綿含有建築用仕上塗材対応ガイドライン」の説明の後、石綿含有仕上塗材の改修・除去のための手続き及び各種工法について実例を交えつつ紹介します。
下記要領にてCPD認定プログラムとなっておりますので、建築士の方々をはじめ、関係各位の多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます。

講演会題目:石綿含有仕上塗材の改修・解体時にお付る対応について

日程:東京会場 平成31年2月4日(月)13時30分~16時50分
   大阪会場 平成31年2月14日(木)13時30分~16時50分
   名古屋会場 平成31年2月15日(金)13時30分~16時50分

会費:参加費3,000円(資料代込み)

 

詳細および申し込み方法につきましてはこちらの開催案内を御覧ください。

 標記の件については、本会と関わりのある建専連より、下記の通り、通知がございましたのでお知らせいたします。

 平成27年度予算事業「もっと女性が活躍できる建設業」地域協働推進事業につき、来週29日(月)より、地域ネットワークの募集を開始いたします

別添資料及びHPの通り、本日報道発表いたしましたので、皆様に周知頂ければと存じます

http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000338.html

 本事業は、地域における建設企業、業界団体、教育機関、行政機関などの関係者が集う「地域ネットワーク」が行う女性の活躍をサポートする取組や活動の必要経費を支援するとともに、それらの先進的な取組等を集約し全国に水平展開することで、女性活躍を応援する取組等の裾野を広げるものです。

 詳細については、6月29日より公開の下記のホームページにて募集要領をご覧下さい。

http://genba-go.jp/information/880/

 募集期間は6月29日(月)~7月17日(金)(必着)です。

 応募を希望する場合は、募集要領をご覧になり、所定の申請書類をご提出下さい。

締切までに応募いただきました案件を審査のうえ、全国で10件程度の「地域ネットワーク」を選定予定です。

多くのご応募をお待ちしております。

 申請に関するお問い合わせは、下記へご連絡下さい。

  一般財団法人建設業振興基金構造改善センター(※) 人材育成支援課
  
(※7月1日より経営基盤整備支援センターに名称変更)
  
電話:03-5473-4572  FAX:03-5473-4594

 

123