トップページ > 資格・講習・福利情報 > 競技・大会情報 > 第48回技能五輪全国大会(かながわ)

第48回技能五輪全国大会(かながわ)

 

ガラスのように滑らかに カミソリの刃のように鋭く - 技能五輪全国大会 -

  若者の技能の祭典“技能五輪全国大会”が“パシフィコ横浜”において10月下旬開催されました。

 その時の模様を14枚の写真でお伝えします。(撮影:日左連事務局)
 
 競技は技能五輪世界大会に合わせ “石膏による置引”が主な内容です。

 

入賞者3名表彰式にて

 

銀賞の加治屋選手(鹿児島)

 

課題番号4 三浦選手(神奈川)

 

課題番号7の岩瀬選手(神奈川)

 

銅賞の甲斐選手(宮崎)

 

敢闘賞の新田選手(新潟)

 

金賞の牛丸選手(岐阜)

 

課題番号5の正野選手(茨城)

選手の個性が発揮されています

真剣な眼差しで作業をしています

型を確認する競技委員

 

隣接会場で神奈川県連の技能士会も展示

選手と日左連会長・神奈川県連会長で記念撮影

選手及び関係者全員で記念撮影

 今までの開催記録については、こちらをご覧ください。