トップページ > 資格・講習・福利情報 > 福祉関係 > 日左連福祉共済制度のご案内

日左連福祉共済制度のご案内

 


日左連福祉共済制度のご案内 

a:団体生命定期保険・普通傷害保険 

  • 死亡保障重点ですから掛け金は割安業務上・業務外を問わず、1日24時間、不慮の事故や病気による死亡(高度障害)を保障します
  • 企業がご負担になる掛け金は、すべて損金(必要経費)処理できますから税金面でも有利です
  • 加入手続きが簡単(告知により加入できます)
  • 契約は1年更新ですからインフレなどに対処しやすい
  • 生命保険については毎年収支計算を行い余剰金が生じた場合には、配当金としてお返しします

加入資格  14歳6ヶ月以上69歳6ヶ月以下の方(更新継続の方は75歳6ヶ月以下まで)
申 込 み  9月20日までに申込み10月1日より加入
中途加入  3月20日までに申込み 4月1日より加入
月額掛金  1口 1,180円 50歳未満5口まで50歳以上2口まで (申込み時に翌月分前納)
保険給付  1口につき
 ①死亡保険金 病気等により死亡したとき 100万円
 ②高度障害保険金 病気等により高度障害となったとき 100万円
 ③傷害死亡保険金 ケガにより死亡したしたとき(注) 100万円
 ④傷害入院保険金 ケガにより入院したとき1日につき
(180日限度)
1,000円/日
 ⑤傷害手術保険金 入院保険金が支払われる場合で
所定の手術を受けたとき
手術の種類に応じて
入院保険日額の10・20・40倍
 注:ケガにより死亡した場合は、①と③の合計額となります。

 
b:所得補償保険

  • 働き盛りの貴方が万が一病気になったりケガをして働けなくなったとき、あなたの所得を補償します
  • 24時間、日常の生活からレジャー又は仕事中もすべて国内・国外旅行中などどこでも大丈夫なワイドな補償です
  • ケガによる死亡・後遺症の場合も一時金の給付があります
  • 生命保険・健康保険・労災保険などと関係なく補償されます
  • 団体で安い掛金だから、お得です
  • 企業がご負担になる掛け金は、すべて損金(必要経費)処理できますから税金面でも有利です

  

加入資格-15歳以上69歳未満の方 

申 込 み-毎月20日までに申込み 翌月1日より加入 

月額掛金-1口 800円~個人事業主の方は、現在の月収×70%以内 

                給与所得者の方は、現在の月収×50%以内  保険給付-1口につき  

左官職所得喪失給付金・左官職傷害死亡給付金・事務職所得喪失給付金・事務職傷害死亡給付金

  加入型 【左官職】AN型 【事務職】CN型
  補償・特約
〈職種級別〉
所得基本(月額)
〈基本3級〉
傷 害 特 約
〈傷害1級〉
所得基本(月額)
〈基本1級〉
傷 害 特 約
〈傷害1級〉
加入型・年齢ごとの
保険金額
15~19歳 98,000円 4,990,000円 114,000円 5,732,000円
20~24歳 77,000円 3,956,000円 92,000円 4,667,000円
25~29歳 71,000円 3,617,000円 85,000円 4,362,000円
30~34歳 61,000円 3,078,000円 74,000円 3,798,000円
35~39歳 50,000円 2,693,000円 63,000円 3,186,000円
40~44歳 42,000円 2,136,000円 53,000円 2,655,000円
45~49歳 36,000円 1,808,000円 45,000円 2,432,000円
50~54歳 31,000円 1,722,000円 40,000円 2,085,000円
55~59歳 29,000円 1,684,000円 38,000円 1,932,000円
60~69歳 28,000円 1,501,000円 36,000円 1,919,000円

 
 
 c:労災上乗せ保険
 
  • 業務上の災害に際して法定給付外の高額補償を、きわめて安い掛金で従業員にお約束できます
  • 大きな災害が発生し、一時に多人数で高額な補償をしなければならない場合も安心です
  • 無記名で加入できます
  • 企業がご負担になる掛金は、すべて損金(必要経費)処理できますから税金面でも有利です


 
申込み-毎月20日までに申込み翌月1日より 

1名1口あたり保険金額、月額掛金(保険期間1年、団体割引10%、過去の損害率20%)

区分 後遺障害(例) 保険金額 建築事業
(ただし既設建築物
設備工事業を除く)
一人親方
死亡 450万円 300円 150円
後遺障害1級 両眼を失ったもの 600万円
後遺障害2級 1眼が失明し、他眼の視力が0.02以下になったもの 300万円
後遺障害3級 1眼が失明し、他眼の視力が0.06以下になったもの 200万円
後遺障害4級 1上肢を手関節以上で失ったもの 100万円
後遺障害5級 せき柱に著しい変形または運動障害を残すもの 50万円
後遺障害6級 両眼の視力が0.06以下になったもの 30万円
後遺障害7級 1上肢に偽関節を残し、著しい運動障害を残すもの 10万円
後遺障害8級 せき柱に運動障害を残すもの 5万円
後遺障害9級 両眼の視力が0.6以下になったもの 5万円
後遺障害10級 そしゃくまたは言語の機能に障害を残すもの 3万円
後遺障害11級 両眼のまぶたに著しい運動障害を残すもの 3万円
後遺障害12級 7歯以上に対歯科補てつを加えたもの 3万円
後遺障害13級 1手の小指の用を廃したもの 3万円
後遺障害14級 1手の母指以外の手指の指骨の一部を失ったもの 3万円

※本制度についての詳しいこと・資料のご請求は、制度事務局にご連絡下さい。 

社団法人 日本左官業組合連合会 日左連福祉共済制度事務局 

所在地 東京都新宿区払方町25-3 TEL 03-3269-0560 

  


d:専門工事業総合補償制度 ※詳細はこちらをご覧下さい。  

  • 割安な保険料
  • 必要な補償額の加入が可能
  • 好きな時期での加入が可能
  • 事故による個別割増がない

加入資格-日左連会員 新規・継続加入-毎年1月31日までに申込み・送金締切、 

3月1日午後4時より翌年3月1日午後4時までの1年間加入 

新規短期中途加入-毎月15日までに申込み・送金締切、着金月の翌月1日午前0時より 

翌年3月1日(1月・2月の加入の場合は、同年)までの加入 

年間保険料の目安-年間完工高・売上高で算出  

例-1億円の場合、パターンD1・・・身体賠償1億円、財物賠償2,000万円限度 約10万円