トップページ > 左官について > 左官建築物紹介 > 井川邸(三重県津市)

井川邸(三重県津市)

左官仕上げの世界に新風を送る
壁面への華やかな絵紋様の塗付け

廊下の壁

聚楽風に仕上げられた砂壁に塗付けられた、
鮮やかなアヤメの絵紋様。


絵紋様

絵の部分が盛り上がり、テクスチュアも美しい。


玄関に入ると、まず目に付くのが壁の絵紋様。アヤメの花と葉の紋様が、廊下の聚楽壁の砂壁にバランスよく配されていて、広い和風空間に華やぎを与えている。襖の絵模様との対照もおもしろい。襖に絵があるように、壁に絵があってもいいのではないか、という発想から生まれたのが、この新技法である。壁の仕上げ面に色砂壁聚楽を塗込んだ型紙を張り付けて剥ぎ取るだけと施工法は簡単。壁の種類も土壁、漆喰塗、モルタルを問わない。絵紋様を彫り込む型紙は特殊紙なので、何回もの使用が可能である。外壁や洋風建築への利用など多様な用途が期待されている。

設計・施工 前川弘氏
左官施工 亀井左官店
主な左官仕様 内壁:聚楽風砂壁絵紋様塗込み仕上げ