トップページ > 左官について > 左官建築物紹介 > 社台ファームゲストハウス(北海道千歳市)

社台ファームゲストハウス(北海道千歳市)

南欧のイメージと伝統の左官技術が融合
温もりに満ちたもてなしの空間

玄関側外観

玄関扉の周りに鏝押さえされた幅広の輪郭がアクセントに。


玄関部分

リシン掻き落とし仕上げ


サラブレッドの生産で日本一の実績を誇り、数々の名馬を送りだしてきた社台ファームのゲストルーム。内外の賓客を迎えるにふさわしい施設を、とオーナー自らが建築デザインやエクステリア、インテリアのアイデアを出し、建築資材や調度品はフランスなどから取り寄せられた。玄関ホールやメインホールの漆喰は顔料に酸化黄を混ぜて温もりのある白色を表現し、あえて塗むらを残すことで素朴な風合いを醸し出している。

玄関ホールの天井に施された蛇腹引きなど、洋風建築に対応した高度な左官技術が駆使され、建物の外観にも内部のしつらえにも豊かな気品と心なごむ雰囲気が漂っている。

設計 イワクラホーム株式会社
施工・左官施工 株式会社鈴木工業
主な左官仕様 外壁:リシン掻き落とし仕上げ
内壁・天井:漆喰塗