トップページ > TOPICS > 会員 > 「建築物の改修・解体時における石綿含有建築用仕上塗材 からの石綿粉じん飛散防止処理技術指針」講演会開催のご案内(NSK(日本建築仕上材工業会))

「建築物の改修・解体時における石綿含有建築用仕上塗材 からの石綿粉じん飛散防止処理技術指針」講演会開催のご案内(NSK(日本建築仕上材工業会))

講 演 会 開 催 の ご 案 内

 本会と関わりのある「日本建築仕上材工業会(NSK)」の講演会開催のご案内がございましたので、御連絡申し上げます。

 (以下、案内状より抜粋)

 平素は、日本建築仕上材工業会(NSK)の事業活動に、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
さて、2006年(平成18年)9月1日施行の労働安全衛生法施行令により、重量の0.1%を超えて石綿を含有する全ての製品の使用が禁止されましたが、それ以前に建築物の内外装仕上げとして使用された石綿含有建築用仕上塗材につきましては、改修・解体工事において既存塗膜を除去する場合の石綿粉じん飛散防止処理技術に関し、不明確な点が残されていました。
 
そこで、日本建築仕上材工業会では国立研究開発法人建築研究所と共同研究を実施し、その成果に基づいて、改修・解体時における既存塗膜の種類、塗膜の劣化状況、処理工法の特徴などを踏まえ、「負圧隔離による工法」、「隔離工法によらない工法」および「石綿除去工事に該当しない工法」の3つの工法を基本とした、標記技術指針を作成致しました。 
 つきましては、この技術指針が有効に活用され、関係各位の知識や技術の向上に役立つように、下記要領にて講習会を開催致しますが、現在CPDプログラムの認定を申請中でありますので、建築士の方々をはじめ、関係各位の多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます。   

 1.日時・場所(受付は13時から)

 

日  時

場  所

東京会場

平成28年6月13日(月)

13時30分~16時45分

千代田区立日比谷図書文化館B1F
日比谷コンベンションホール
( 定員200名)

千代田区日比谷公園 1-4 電話03-3502-3342

大阪会場

平成28年6月28日(火)
13時30分~16時45分

建設交流館8Fグリーンホール(定員250名)

大阪市西区立売堀2-1-2 電話06-6543-2551

 .会費 3千円

 ※詳しい内容については、こちらをご覧ください。